アナと雪の女王を観て・・・

アナと雪の女王を観てきました。

恥ずかしながらディズニー映画を映画館で観るのは初めてでしたが
映像の美しさに本当に驚きました。
歌・ストーリーも素晴らしく何度も涙。
 
映画の中で姉、エルザが放った氷が
妹アナに刺さるシーンが2度ありました。
一度目は幼い頃、額に。
二度目は心、ハートにグサッと。
 
この氷の魔法を解いてもらうために
森の奥のトロールのところへ行きますがトロールは言います。
「頭はすぐにだませるが心は難しい、
魔法を真実の愛が必要だ」と。
 
本当にその通り。 
頭とはシータヒーリングで言うところの
核となる思い込み、思考のレベル。
例えばここに「いじめられるだろう」という思い込みがあると
そういう現実を引き寄せてしまうので問題になるのですが
これはシータヒーリングで比較的簡単に変えることができるのです。
 
心は魂のレベルと言われる部分にあたると思いますが
ここの傷は本当に深く
その後の人生において影を落とし続けるのです。
 
その心の傷を癒すのは真実の愛。
ディスニー映画ではおきまりの王子様のキスになる訳ですが
現実世界ではそうも行きません。
 
でもセラピーの中では癒しがおきる時には
必ずそれぞれの形の真実の愛を見つけることになります。
 
私の場合は大好きなおばあちゃんであったり
公園で拾った猫だったり、いじめっ子だと思い込んでいた友達だったり
分かり合えない!と思ったカルマの相手だったり・・・
 
そう、誰にでも真実の愛は見つける事ができるのです。
真実の愛とは夢物語では無く、見方を変えると見える
だまし絵のようなもののように私は思います。
見えなくしているのは私たちの思い込み・・・
 
思い込みも変える。簡単に。
そして心の傷、トラウマも癒す。
こころが癒えれば自分も人も物事の流れも
ありのままでいいのだと思えるようになるのです。
 
雪の女王、エルザのように変わりたい!
自信を持ちたい!輝きたい!
そんな方にはセラピーがおすすめです。
お問い合わせはこちらからどうぞ