さそり座の満月

こんにちは!竹本亜也子です。

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

前半はお天気まずまずですね、楽しみましょう!

さて、明日5/4にお昼過ぎに満月となります。

今回はさそり座でおこる満月。

そして五月の満月は特別とも考えられているそうで、五月満月祭りウエサク祭が各地で、今夜行われます。

満月ぴったりは明日5/4昼過ぎですが、明日の夜に昇る月はもう満月を過ぎ、欠け始めるのでお祭りは今夜5/3に行われるそう。

さてさそり座でおこる満月の意味。

私なりに考えてみました。

さそり座は隠す、隠れるイメージ。

月、さそり座ともにとても潜在意識と深い関わりがあります。

普段の月明りでは隠されている本音。

でも満月の光では照らされてしまう、みえてしまう、溢れでてしまう…そんな印象です。

なかったコトになっている出来事、感情がいよいよコップから溢れでるかもしれません。

私はこの隠してなかったコトにするのが、心理的スピリチュアル的にみてもアウトだと思っています。

脳は騙せても心は騙せない。

なかったコトにしたつもりでも、必ず時が来れば、ほらここにありますよ!とまざまざと見せつけられてしまいます。

逃げたら逃げたで、逃げたつもりがそうもいかずに時がくれば、また見せつけられてしまいます。

だから私は今夜の満月が大好きです。

隠していたもの、感情、出来事、出てきた、見えきた、透けてきた、バレたなどなど、そんなことがあれば最高のチャンス!

きちんと向き合えば大丈夫。

そこに、いたのね、気づかないフリしてゴメンね、もう分かったよ、大丈夫。

今夜はちょっと潜在意識の深い部分に光を当ててあげませんか?